移動日


5月26日から6月16日まで日本に居て、
そのあとNJ/NYで6月21日まで時差調整と練習をして、
そのあとタングルウッドに8月17日まで居て、
そして今日8月24日、ロサンゼルスに飛ぶ。
こういう風に移動が多いと滞在期間より、滞在場所で自分が記憶の枠組みしているのが分かる。
振りかえって見ると、2か月近いタングルウッドとそのあとの実質五日のNY/NJが、
なんだか同じくらい色々在った気もしたりする。
これから、学校生活が始まる。
コルバーン(The Colburn Conservatory of Music)と言う、
学費、生活費、そして時には旅費など色々なキャリア・アップの為の経費まで保障してくれる学校。
2006年に入学して、本来2年なのだが、特別に4年居させてくれた。
そして、今年がその最終年、4年目である。
したいこと、達成したい目標、自分に課したい課題。。。山ほどある。
でも、この一年間、焦らずに毎日を丁寧にキチンと、暮らしていきたいと思う。
移動日は私にとって、振り返り、先を見る大事な反復、予習の時間でもある。
ドアからドアまで15時間の移動。
ゆったりと、でも有意義に過ごそう。