寝てました。 4


今回の風邪にはかなり手痛くやられてしまった。
日曜日以降、ほとんど練習していない。
月曜日に行った医者では「回復に2週間かかると思ってください」と脅かされた。
「11月14日にリサイタルがあるんですけど。その後17日に日本に行くんですけど。。。」
と言ったら、「う~ん、ギリギリかなあ」と言われてしまい、結構ショックだった。
でも、考えようによっては、もっと迫ってから風邪をひくよりは、まあ良かったのかも。
しかし、こんなに脅かされたから、完治するまで大事を取って安静にしている。
いくらでも眠れる。
やることは沢山あるのだけれど、全然焦燥感がわかない。
やはり、気分が悪いのだろう。
私は、月曜日に物が飲み込めないほどのどが腫れて、不便だから病院に行ったが、
そこで「熱、ありますね~、38度3分。」と言われてびっくりしたほど、ある意味、鈍感である。
だから、自分が病気なのか、単に怠けているのか、良く分からない。
でも、病気じゃなかったらこんなに差し迫っているリサイタルを前に、練習したくなるだろうと自分を信じて、
腹をくくって、寝たいだけ寝ている。
こうしてブログを書きたくなっただけ、ましである。
こういう時、先輩の武勇談を思い出すと、勇気づけられる。
例えば、私が高校時代お世話になったジュリアードのフェーバー先生は、
コンチェルト・デビューの一週間前に盲腸炎をやって、
手術後必死で楽譜を読みながら、ベッドの中で頭の中で練習した話を良くしてくれた。
皆、熱があっても、失恋しても、いや、そういうことがあるからこそ、演奏を続けるのだ。
それが、きっと本当に正直な音楽なのだ。
音楽人生、音楽=人生、である。


4 thoughts on “寝てました。

Comments are closed.