また、風邪


今年は何度も病気になってしまった。
11月のリサイタル前にのどが腫れたし、
2月に学校のオケとラフマニノフのパガニーニ狂詩曲をレオン・フライシャーの指揮で弾く、
責任重大な本番前にも風邪をひいてしまい、冷や汗をかいた。
そしてまた、風邪です。
咳、鼻水、痰、熱は無いけど、けだるい状態です。
それにかこつけて、映画を沢山見ています。
実はマンハッタンに二泊三日する予定の前夜、38度の熱を出してしまい(アチャー)と思っていたのだが、
予定をもう一度組み直すのは不可能にも思え、それから高齢の保護者に移したくない、という思いで、
早寝と気合で熱を下げて、マンハッタンに出かけて行ったのだ。
そして帰ったその日はクリスマス・イブ~日頃の感謝をこめて保護者を夕飯に招待して、
クリスマスの日は保護者と私の友達を招いたクリスマス・パーティーで盛り上がり、
楽しく予定が詰まっている時は張り切って病気なんて吹き飛んでいるのだけれど、
ちょっと気が弛むとすぐ風邪ひいちゃう。
本番前の風邪は(そろそろ準備OK。このまま行けばばっちり)と思った瞬間に弾いてしまう。
そう言えば、ギリギリの所でいつも頑張っていた7週間半のタングルウッドでは一度も風邪をひかなかった。
病気は嫌いではない。
貧乏性だから、ぬくぬくして、ぼーっとするのは風邪を引いてないと罪悪感で無理なのです。
だから、今は結構幸せな気分で、気が向けば練習し、文献を読み、
気が向かなければ際限なくテレビを見たり、窓の外をボーっと見ながらお茶を飲んだりしています。
明日はまたマンハッタンに出かけて行ってレッスンを受けて、友達と会います。
今日でしっかり直さないと。