報告―大成功! 2


後一時間で、空港に向かいます。
東海岸から、ロサンジェルスに在る今の私の拠点であるコルバーン・スクールに戻るためです。
まだはっきりと発表することが出来ずに申し訳ないのですが、この過去3か月は兎に角コルバーンを今年の5月に卒業後の自分の進路に関して出来るだけ多くの種をまく、と言う過程でした。旅が多く、オーディションや色々な資格試験と、プレッシャーの多い期間でしたが、本当に多くの友情に支えられました。急に訪ねた都市で宿が必要になった時、気持ち良くおうちを提供してくださった方々や、オーディションの前と後に「頑張れ」「どうだった」と、一々メールを送ってくれた友達や、試験の前に一緒に付き合って私と勉強してくれた友達、皆それぞれ本当に多忙なのに、私がSOSを出すと、びっくりするほど気前よくいつも応えてくれて、本当にこんな友情に私が値するのか、と思うほど色々な人に支えられ、嬉しくて涙が出てくることも在りました。
そのおかげで、結果がどうであれ、私は今自分のベストを出し切った満足感で、良い気持ちです。
ブログに応援のコメントしてくださった皆様、また、いつも読んで下さった皆様もありがとうございます。
ところで、NYで絵描きや彫刻家をしている数人が集まって、日本に居るアーティストがアメリカ(特にNY)での公募展に出展できるようお手伝いする、と言うサイトを始めたようです。面白そうなので、ご覧になってみてください。
http://www.nykobo.com/
オーディションや試験で特に忙しい旅でしたが、でもスウェーデンで上演された友達のオペラのDVDを観る機会を得たり、色々な人の色々な芸術的ヴィジョン、プロジェクトに触れることが出来、そう言う意味でも実りの多い旅でした。


2 thoughts on “報告―大成功!

  • abbros

    がんばったんですね。
    わたしも少しは努力という言葉を反芻しなけりゃ。
    ポジティブなこころをつくろうかな。

  • ピアニスト、makicha

    >abbrosさん
    いつも、コメントありがとうございます。
    私はabbrosさんのコメントのポジティブさに勇気を得ています。今回の旅は特に最初、とても必死で余裕が無かったのですが、大雪にも関わらず奇跡的にローチェスターに無事つけた時「女神」の話を思い出させてくださって、私はコンピューターの前で一人で笑い、元気が出ました。
    それに、いつも絵を拝見していますよ。
    マキコ

Comments are closed.