ブログを書くと言う行為について 2


何故か急に毎日、毎日ぎっしり充実した日々を送っている。
毎時間、何か在る。
色々考えさせられるし、刺激を受けて、練習も短時間でも集中してはかどる。
日中、「あ、今在ったことをブログに書いたら面白いかも」と思うことが沢山ある。
でも、夜部屋に戻って来てコンピューターを開けると、もう眠くて眠くて目を開けているのが辛い。
どうしても今日中に書かなければいけないメールを書いた後に、いざブログを書こうと思っても
大きなトピック、面白い話になればなるほど、それを書き出す手間を思って気持ちが萎えてしまう。
皆、どうやっているのだろう。
どうやって、活動と、記録のバランスを取るのだろう。
と、問いかけながらも、眠くて眠くてたまらない。
明日も色々ある。
指揮のビデオ録画が在るし、オーケストラのリハーサルでオケ・ピアノを弾く。
でも今考えられるのは、パジャマに着替えて眠ることだけ。
お休みなさい。


2 thoughts on “ブログを書くと言う行為について

Comments are closed.