運動の効用


先週末は社交、勉強、練習と色々在って、ジムでの運動を3日怠けてしまった。
昨日の朝、何となくだるい感じ。
週末頑張ったからか、はたまた運動を怠けたからか、いささか判断が付きにくく、
朝一でジムに行ってみた。
(これで元気が出なかったら、久々にコーヒーでも飲むかなあ。。。)
と、テロテロ運動を始めたら、間も無く大汗かきながら一生懸命になっていた。
そして今朝思い返してみると、実にエネルギッシュな、充実した一日だったのである。
朝の無気力が信じられない程。
朝はリサイタルのプログラムに関する用事を色々片づけ、
図書館に行って必要文書を借りたり、勉強したり。
午後はクラス、そして2時から7時まで二つのオーケストラのリハーサルを聴講。
その休憩時間は15分、20分と隙を見て、効率よくせっせと練習。
7時から軽く食べて、そして何と夜11時までバリバリ練習したのである!
(ライスでは練習室は朝7時から真夜中12時まで開いている。それから図書館は24時間!)
エネルギーが在る時は、それが当たり前で有難味を味わう余裕も無く色々こなしてしまう。
でも改めて
(自分は健康なんだなあ、そして運動と言うのはエネルギーを本当に活性するんだなあ)
と感慨深い。
今日も朝一で運動してみようと思う。