感謝祭のご馳走の写真です。 6


ピアノの道
この写真はあらゆる意味でおめでたい!
なぜならまず1)ご馳走がとても、とてもおいしかったから!
そして2)私がデジカメの映像をアメーバに乗っける方法を遂に習得したから!
家族(特に妹)にいつもせがまれていた事がやっと出来るようになりました。
これからは写真付きで書きます。
マキコもゆっくりテクノロジーの方面でも進化しています。
めでたし、めでたし。


6 thoughts on “感謝祭のご馳走の写真です。

  • やぺた

    きゃああああ!!!
    写真付きうれしい。
    これからも写真いっぱいアップしてね。
    ごちそうおいしそう。ターキー食べたい・・・

  • ファン

    写真があると特にご馳走のとき良く分かりますね。 これからも映像付のブログを期待します。
    アメリカのお料理としてはとても野菜が多いなあ、と感じますが、メインのターキーはどれですか? もしかして既に捌いてお肉のみ真ん中のお皿に乗っているのでしょうか? その下の竹筒から取り出した水羊羹状のものは何ですか?
    とても好奇心をそそられます。 美味しい感謝祭のご馳走をいただけて、良かったですね。

  • ピアニスト、makicha

    >やぺたさん
    そんなに喜んでくれて、嬉しい!!
    ターキー、美味しかったよう!
    このターキーは農場を走り回って、全然人工的に飼料を与えられず、そこらへんの虫とか、ミミズとか、良く分からないけど兎に角勝手に好きな物を食べて好きに動き回ったターキーで、今までアメリカの祝日の度に食べていたターキーとは100%味が違いました。それから白身(胸肉など)と赤身(足、モモなど)との味がまた同じ動物とは思えない程味が違って不思議でした。
    とても色々考えさせられる食体験だったよ。
    マキコ

  • ピアニスト、makicha

    >ファンさん
    このカップル(眼鏡をかけたショートヘアの女性と茶色い髪の背が高い男性がカップルです)はとても健康食に命がけで(時間も手間暇も沢山かけて)、私は自然食、そして食の科学(例えば栄養の名前とか、火を加えると何と云う成分が出て来て身体にどう言う影響を与える、とか)に関してこんなに詳しい人達は初めて会いました。この女性のおばあさんは栄養士、そしておばさんは自然食レストランを経営しているそうです。
    さて、質問にお答えしますと
    1)ハイ、ターキーは真ん中のお皿です。すでに捌いてあります。テーブルに他のお惣菜と一緒に一羽乗りきらなかったんです。
    2)水羊羹状の物はターキーと合わせて食べるクランベリー・ソースです。クランベリーはそのままでは食べられない程酸っぱいのですが、砂糖を沢山加えてジャムの様にして食べます。この日、唯一手造りで無い、缶詰でしたが、これも無農薬でした。

  • ピアニスト、makicha

    >ごとうゆたかさん
    ありがとうございます!
    写真を載せた途端3つもコメントが来て、嬉しい!
    これで掲載する技術を取得しました。後はカメラを忘れずに持ち歩いて、忘れずに要所要所で撮る習慣をつけねば。
    マキコ

Comments are closed.