アメリカは広い!ヒューストンは暖かい!


零下はマンハッタン、雪景色のニュージャージーから飛行機で4時間ひとっ飛びして
ヒューストンに着くと、暖かい!
現在、朝8時時点で6度と日本並だが、日中は15度くらいまで上がったりする。
NYの5月並の気温である。アメリカは広い!
そしてまた、気温の肌の感触と言うのも全く違うのである。
NYでは湿度が非常に低い。
だから物凄く寒くなっても、肌がピリピリ痛くなったりするが、冷気が肌にまとわりつかない。
ところがヒューストンは日本に似て湿度が高く、ちょっと冷え込むと底冷えするのである。
寒さの質が全く違う。
昨日はハロウィーンに引き続き、クリティカル・マス・自転車ツアーの二回目の参加をして来ました。
(Critical Mass Bicycle Ride(クリティカル・マス・ライド)」とと呼ばれる自転車のイベント。要するに自転車に乗る人が沢山集まって一緒に道路で乗りまわし、自転車の道路に置ける権利、自転車の良さ(エコ、経済的、など)を訴え、さらに車社会を批判しよう!と言う企画 – 詳しくは2010年10月31日付けのブログをご覧ください)。
今回は25人ほどの小さめのグループでしたが、私のママチャリでは追いつきにくいほどのスピードで、
私が息を切らしていたら、自称「バイク・マニア」の人達がよってたかって私のサドルを上げ、
漕ぎ方を教授し、助けてくれました。
もっとも追いつけなかったのは、私が冬休み中ほとんど運動していなくて、
今体力が自分ではっきり実感できるほど落ちているから、と言う事も在ります。
でも、皆に助けてもらって凄く嬉しかったので、
「ほら、助けてもらって漕ぐのがこんなに楽になったよ~」
とアピールする為に苦しくても頑張って一生懸命漕ぎました。
学期初めを目前に、運動、規則正しい睡眠を心がけながら、出来る準備、片づけられる用事など、
学期が始まったら出来にくくなる社交を今のうちに!と忙しく日々を過ごしています。
一昨日は友達と「Black Swan」と言う、ナタリー・ポートマン主演の映画を見に行きました。
話題の作品で、楽しみでしたが、期待を上回る出来で、触発されました。
美しさの厳しさに憧れます。
お勧めの作品です。