すごい物を見た! 2


今日、日課となった海水浴から帰ってきたら、前庭に見慣れぬ茶色い物がうずくまっている。

(ウサギかな)と思って音を立てぬよう、抜き足で近寄って見ると

「グワッ」と頭を上げたそれは、鷹だった。

英語でRed-tailed hawk, 日本語でアカオノスリ、と言う。

くちばしが鉤状になっていて、怖い顔と、強そうな太もも、そして赤茶の尻尾を持っている。

一心不乱に、多分その鷹本人に殺された、すでに死んでいるリスを食べている。

高速のまん前に在るお家の前庭だ。

鷹の後ろを轟音を立てて、乗用車やトラックが通り抜けるのに、鷹はびくともしない。

私たちが段々近寄っていってついに2メートル付近まで接近しても、

こちらを時たまぐっとにらみつけることはあっても、飛び立つそぶりも見せず、リスを食べている。

はじめはひそひそ声だった私たちも段々大胆になり、大声で仲間を呼び寄せて見物。

一人が大きなくしゃみをしても、鷹はびくともしない。

約20分、鷹がリスを食べる様子を見ていた。

骨を「バキ!」「グシャ!」と音を立てて折り、それまでも飲み込もうとする。

一度、大きな骨のかたまりにのどを詰まらせ、何度か屈伸してそれは吐き出したが、

それまでその後のみ下してしまった。

肉はちゃんと租借している。

腸はずるずると引きずり出して、ちゃんとポイッと捨ててしまう。

周りの木には、食べ残しを狙っているのか、はたまたスキを狙って獲物を盗もうというのか、

他の鷹や、色々なトリがギャーギャー鳴いている。

尻尾の毛まで抜き出し始めた。

尻尾の何を食べようというのか―軟骨か?

あらかた食べつくしたところで、鷹は残りを全部口にくわえて、

尻尾をひらひら口から垂らしながら、飛んでいってしまった。

それを追って悔しげなほかの鷹などが後をついて飛んでいく。

飛び立った後に残ったのは捨てられた腸と、尻尾の毛だけ。

圧巻だった。すごい物を見た。


2 thoughts on “すごい物を見た!

  • チョコミント

    こんばんわ!
    凄い光景が浮かびます!
    私も見たかったです。
    食物連鎖のしくみなんでしょうか。
    生きる姿、自然界の凄さをブログを通じて
    感じました~!!

  • ピアニスト、makicha

    >チョコミントさん
    本当に自然の大きさを感じてしまいました。リスではなく、鷹に自己投影する自分にも、我ながら成長と変化を感じるひと時でした。
    コメント、ありがとうございました。
    マキコ

Comments are closed.