ブログを書く、と言うことの不思議さ 6


どんな方々がこのブログを読んでくださっているのでしょうか?
アメリカに居ると
「貴重な体験をさせていただいている特権的な立場。
この経験を私だけのために心のうちにしまっておくなんて勿体無さ過ぎる。
演奏は勿論のこと、こういうブログを通じてでも一人でも多くの方とシェアできれば..」
と言う思いで不特定多数の方々に発信することに責任感を感じていましたが、
日本に帰ってきて親しい方にご挨拶のお電話を差し上げると
「ブログ、読んでるよ~」と、近況報告が不要になったり。
さらに、時々小学校3年生の時の同級生(とび!)や
NYで10年以上前に親しかったけれど今は帰国されてママになっている旧友などから
ぽっこり思いがけずコメントを頂いたりします。
今月は本当に久しぶりに日本でゆっくりしています。
普段は帰国中は演奏と練習に追われているので、
今回の帰国は心が洗われているような実感があります。
家族の中でも私は普段は一番早飯なのですが
今回はゆっくりゆっくり最後まで咀嚼して、お茶も一番ゆっくり楽しみ、
そして急ぐこと無くお茶碗、おわんと洗っていきます。
水の音が気持ちよい。
窓から眺める日本の秋晴れとそれに対する紅葉は素晴らしいです。
昨日は母と商店街に行きました。
日本のお店は面白い!
朝一で行ったためか、
お菓子屋さんでは昆布茶とお饅頭を振舞われ、
珍味屋さんでは甘いコーヒーを振舞われ、
魚屋さんではイカのゲソを頂きました。
そんな中で、また段々とピアノが恋しくなってきます。
「弾きたい」と思って弾くピアノは
「弾かなきゃ」と強迫観念に駆られて弾くピアノとは
全然違います。
音が耳にしみこんできます。
愛おしい。。
ゆっくり、これまでの多忙を洗い落としていきます。
人生、洗濯のひと時です。
そんな中、人生の色々な場面でお会いした色々な方の
お顔や交わした言葉が次々と思い起こされます。
もしよろしければ、コメントいただけませんか?
同窓会とかの企画がちょっと持ち上がっていますし。
昔、コメントいただいた方々の連絡先を、私知らない場合が多いので、
こちらから連絡が取れません。(とび!及び3年一組狛江一小のみんな!)


6 thoughts on “ブログを書く、と言うことの不思議さ

  • kurumi

    面白いブログですね(*^o^*)/記事の書き方など参考にさせてください!なのでまた遊びにきます(_≧Д≦)ノ彡☆♪いきなり失礼しました♪♪(●^∀^●)♪♪

  • あきこ

    叔母様の鈴木明子さんにお声をかけていただいて、ここ数年、稲毛のキャンディ、または美浜文化ホールでピアノを聴かせていただいております。
    コンサートにはたいてい娘と一緒に伺っております。いつも体全体からの演奏と、とても親切な解説が楽しみです。
    ブログも時々覗かせていただいております。
    久しぶりの日本をどうぞご堪能ください。

  • ピアニスト、makicha

    >あきこさん
    コメント、ありがとうございます。とても嬉しいです、キャンディーでのご縁も、こうしてブログをご覧頂いていることも。人の縁と言うのは本当に不思議な物、そして嬉しいものですね。
    来年は美浜ホールで8月3日(日)の13時から「ショパンToジャパン」と言うプログラムで演奏行います。その時、是非娘さんと一緒にお声をお掛けくださいね。
    マキコ

  • miu

    たまにこっそり見にきてました(笑)私もアメブロで書いてます_〆(・ω・` )カキカキ (o・・o)/~マタネェ

  • ピアニスト、makicha

    >miuさん
    コメントありがとうございます。Miuさんはダイエットについて書いていらっしゃるんですね。私もきれいになりたい、と思ってこの頃工夫するようになりました。これからもよろしく。
    マキコ

Comments are closed.