アメリカ半横断中!


車で北アメリカ大陸を半横断中!
ヒューストンからサンフランシスコ。
サンフランシスコから南下してロサンジェルスからヒューストンに戻る。
これを一週間でこなす。
これはかなりの強行軍である、と言うことを身に持って実感している。
西海岸に散らばる義理の家族のご挨拶のためにこういう旅になったのだが、
アメリカは広い!
雄大な自然。
西海岸は本当に美しい。
太平洋の海岸線沿いにずっと南下してその美しさに圧倒される。
同時に、ロス郊外の墨絵のような山脈の図に空気汚染を感じ、
海岸を臨む豪邸と、内陸の砂漠に屯す貧困にあえぐ村に貧富の差を垣間見、
気候の温暖なロサンジェルスに群がるホームレスの群集に
麻薬、精神異常など社会的な病にも考えさせられる。
そして延々と続くドライブで、経験したことの無いような新しい時間の感じ方。
20代にアメリカ大陸を演奏して回った時も
オケのメンバーとツアーバスでこういう運転をしたのだけれど、
あの時は毎晩の演奏会での協奏曲への準備のため、
バスの中では前の晩の録音を聞き、同じ曲を巨匠の録音で聞き、
文献を読み、楽譜を勉強し、毎日必死にバスの時間を有効利用していた。
乗用車では私は読書は車酔いしてしまうし、
相棒と変わりばんこの運転。
視点もバスからの視点よりも全然違うし、
ゆったりととめどの無い会話を毎日10時間以上しながら
相棒と過ごすのは、
なかなか面白いものである。
日常生活の上では知りえなかった角度からお互いを知り合える。
人生の一時休符。