今週末は盛りだくさん!


今週は、先週末のリサイタルに始まって、火曜日の中世音楽の試験、それに続くもろもろで怒涛の様に過ぎて行った。いつもその日暮らしで、次の日の宿題を夜遅く始める、と言った感じのアップアップで、深夜過ぎの就寝が続いた。今、夜の9時前―今日は超早寝をするつもりである。

今週末も盛りだくさん!

明日は朝一で指揮をする!

ライス大学には、音楽専科で無いけれど楽器をたしなむ人のためのオーケストラがある。「カンパニーレ」と言う名前で、土曜日の9時から1時までのリハーサル。年に4回、チャンと演奏会もする。その演奏会で今度、ラヴェルの「マザーグース組曲」の4番と5番を振る事になったのだ!明日が初リハーサルである。ワクワク。この5番目の「妖精の庭」と言う曲ががどんなに素晴らしい曲か、ちょっとこちらで実際に味わって見て下さい!

http://www.youtube.com/watch?v=OXHq4NZ1zPU

この指揮者は誰だか知らないし、背景の客席はがらがらだけれど、素晴らしいではないですか!

他にYoutubeでSimon RattleやAndre Previn, Myoung Wang Chungなどの有名どころが色々指揮しているのが見れるが、Simon Rattle のベルリン交響楽団の指揮はクライマックスの一歩手前で切れてしまうし、(録音を買えと言う事なのでしょう―この時のコンマスもヴィオラの主席も両方日本人!時代は変わったものですね)他のヴィデオも色々在って、私はYoutubeではこのヴィデオが一番好き。

そして、お昼は日本大使館にお勤めする2人の日本人女性と、クラリネット奏者の麻衣子さんと私で、お食事会!素敵なフランス料理やに行きます。とても楽しみ。

夜はゴールドベルグの演奏。この前の土曜日のリサイタルに生憎色々な都合で来れなかった人たちのリクエスト、さらに私の自分に対する名誉挽回!

日曜日は12時からもう一度ゴールドベルグを弾いて、2時半からCharles Halkaと言う作曲で博士課程の勉強をしている人のリサイタルに出演して、その後Charlesの開催する打ち上げパーティーに参加。

と、言うわけで今日は絶対早寝が必要なのです。