美味しいお寿司を食べました。


私の友達のジョンは美味しい物を食べないと良い音楽が出来ないと信じている。
私は勿論、美味しい物は大好きだが、食事自体が凄く好きで「美味しい」とか「美味しく無い」とか以前に、どんなものでも興味を持って食べることが出来る。「なぜ自分はこの料理をまずいと感じるのか、材料は何か、調味料は何か、自分にとって『まずい』とは何か」と考えながらもぐもぐやっていると、結構何でも楽しく食事が出来てしまう。それを持ってケチなので、美味しい物を食べるための努力と言うのはジョンの様な友達に無理やり連れて行かれないと、しない。ジョンはもう2年程「トロと言うものが食べてみたい」とずっと私に言っていた。私は(トロは高いしな~)と思いながら「じゃあ、来週ね」とか「来月ね」とか、適当にかわしていたが、ついに今日ジョンと二人で連れ立って寿司屋に行った。
そして、私はちょっと反省した。
本当に美味しい物を食べると、こんなに満ち足りた、幸せな、楽しい気分になれるんだなあ。
ジョンとの会話もいつもにも増して充実して、その後二人でバリバリ練習した。
そして(この店はいつも人が並んでいるなあ)と思っていた寿司屋に行ったのですが、びっくりするほど安くて、そしてとても美味しい寿司だったので、これからも行こうと思います。ロス近辺にお住まいの方、リトル・東京の「ハマヤ」と言うお寿司屋さんです。