テキサスと言えば、バーベキュー!


テキサスと言えば、カウボーイ、西部劇、アラモ、NASA,など色々連想しますが、
テキサスのバーベキューが実は有名らしいと言うのは、
私はヒューストンに移住する事になって初めて知りました。
でも一度知ってみれば、確かに西部劇でもバーベキューの場面が一杯在ったり、
タングルウッド主催ののコンサートのバーベキューで
「これは。。。バーベキューとは言えない。まずくは無いけれど。。。」
と柔らかに、でも断固たるモンクを言ったのはそう言えばテキサス出身のそぷらのだったり
テキサスがバーベキューの本場らしい、と言う事は納得できます。
そして、テキサスのバーベキューと言えば「Good Company」と言うレストランが有名、
と、すでに5人くらいの人から聞かされていました。
そして昨日遂に、その「Good Company」に行ってきたのです!
入ったらまず列に並び、飲み物を選び
(ビールの種類が豊富。私はテキサス産のビール(名前を失念、残念)を選びました―美味しかった。)
お盆とフォーク、ナイフなどをとり、順番が来たら好きな物を選びます。
私はアヒル(半羽)と、brisketと呼ばれる牛の胸肉, 
そして豚の肋骨(周りに付いた肉を食べる)を注文しました。
その後、バーベキュー・ソースを選びます。
辛い物と、普通の物が在って、それを小さなお椀によそってくれます。
これに、肉を付けて食べるのです。
それから副菜として、コールスローと、
ジャンバラヤ(ハム・エビ・タマネギ・トマト・香辛料を加えたたき込みご飯のクリオール料理を注文。
他にポテト・サラダなど選択肢が在りました。
最後にハラペーニョ・ブレッドと言う物がドカン!とすでに山もりのお皿の上に載せられます。
結論としては、美味しい!
私は肉をこんなに食べる事は滅多に無いのですが、本当に美味しい!
友達が取ったハラペーニョ・ソーセージも試しましたが、これもとても美味しい!
ジャンバラヤもびっくりするほど美味しい!
肉そのものが、アヒルは勿論、birsketも、リブも本当にそれぞれの味がし、
そのどれもがソースと絶妙なコンビ。
絶対全部は食べられない、と思いましたが、リブ肉一本残して、全部食べてしまいました。
う~ん、満足。
これで12ドル。