ホット・チョコレート


この頃、ホットチョコレート(ココア)を毎晩のように飲んでいる。
ライス大学には生徒が運営しているカフェやバーがある。
バーでは働く人は全て一時間ずつボランティア。
でも希望者があまりにも多いため、いつもキャンセル待ち状態出そう。
人件費も場所代もかからないから、アルコールの元値だけ。
ビール一杯95セント(80円くらい)から飲める。
私はビールはあまり飲めないので、ほとんど関係無い話しだが、好きな人にはたまらないらしい。
私がライスに来る前、様子を探るためにライスの学生に電話をしたら、
最初の10分がこのバーの話だった。
サンドウィッチも、スナックも安いので、私もそう言う利用はする。
あと、飲みたい友達と喋ったりするためとか。
私がホットチョコレートを買うために通っているコーヒーハウスも学生運営。
コーヒー一杯やはり95セント。
全てのコーヒーが有機栽培で、
発展途上国などで強制労働があるような国から輸入している豆は使用していない。
私はコーヒーも飲めないのだが、ここのお茶は美味しい!
そして、この間初めてホットチョコレートを注文してびっくり!
ちゃんとミルクをスティームしてカプチーノのようにほわほわにしてくれ、
その上チョコレートの粉も本物!
すっごく美味しいのだ。
この頃なんだか忙しいのだが、
金曜日に第一稿締め切りのペーパーを書くため、毎晩図書館に通っている。
その図書館に行く途中に、ホットチョコレートを飲んで一息ついて、気力アップするのである。
今日も全ての予定をこなしたら、今8時50分。
カフェでホットチョコレートを頂きながら、ブログをアップして、これから図書館!
頑張るぞ!
図書館が24時間開いているのが、本当にありがたいです。