多忙中の食事


昨日は怒涛のように忙しかった。
朝7時起床。
洗面と朝食とお昼のお弁当の準備を超特急で行う。
朝食は定番。
ヨーグルトにバナナ半分とブルーベリー一掴み、
黒ゴマ黄な粉大匙一杯と麻の実大匙一杯、最後にプルーン2個。
これに粉上青汁を大匙一杯溶かしてライム半分を搾った水をコップ一杯飲んで、
お茶を一杯飲んで終わり。
麻の実は菜食主義の先輩に教えてもらった。
植物性たんぱく質が多く取れる食材。
プチプチして面白い食感。気に入っている。
これを用意したらば、食べながら昼食のお弁当の用意をする。
発芽全粒紛のパンに
ヤギのチーズを挟んだサンドウィッチと詰めて
ピーナッツバターをはさんだサンドウィッチ。
そしてパプリカを洗って、オレンジをごろんと袋に入れて、おしまい。
簡単、かつ健康!
朝8時までに登校しないと、自分の好きなピアノの入っている練習室で練習が出来ない!
8時までに練習室入りするためには7時半に家を出なければいけない。
走る人くるくる走る人
練習室は無事ゲット!
コンピューターでメールチェックと行った後、練習。
10時に図書館で論文アドヴァイザーと面接。
今週末は結構書いたので、15ページ目に到達!
それでも、本当はもう少し書いて見せるつもりだったので
「毎日書くのは不可能でした。やはり色々忙しくって…」
と弁解すると
「早いほうよ!」
と励まされて、救われる。OK
一時間で面会終わり。
物凄く色々指摘をもらったので、忘れないうちに論文手直し、一時間。馬
お腹はすでにグーグー鳴っているのだが、取りあえず無視!
それどころではない!
12時からヨーガ!
ヨーガは凄い!
ルームメートが風邪引き気味で日曜日の夜は私もやばかったのだが、
月曜日のヨーガのあとはすっきり!
欠かせない。
病み付き。
もうお腹はあきらめて、グーグー元気さえ無くなってしまった様だが、
もう少し無視!
ヨーガが終わったら、Lone Star College(最近教え始めた短大)に直行。
ジムから駐車場まで徒歩役10分。
歩きながら用意した『お弁当』を食べる。
まず、洗ったパプリカマルかじり。
…なんて甘いんだ!…なんて美味いんだ!感動。
そしてサンドウィッチ。
車について、急いでオレンジの皮剝いて、オレンジも一個丸ごと完食。
そしてその後、間違えて入れてしまった、
何も挟んでいない発芽全粒紛パンを食べると!
なんと、オレンジの皮を剝いた手の香りがパンに移って
まるで上質マーマレードが付いたパンを食べているよう!
美味!オレンジ
こういう実験を読んだことがある。
水に微量の砂糖を足し溶かした物を、実験対象の人々に飲んでもらう。
少しずつ砂糖の量を増やして、どこから砂糖を感知できるか計るのである。
そうすると、空腹の人ほど、感知能力が鋭くなっていることが分かった。
まあ、当たり前の結果と言えばそうかもしれない、が。
今日の私は物凄く空腹だったんだと思う。
オレンジの皮の残り香でこんなにパンが美味しくなるなんて!
とても得した気分だった。
この日は授業教えながら一分の自習の隙にドレスに着替えて、
残りの授業をドレスで教えて、
授業終了と同時に学校を飛び出して
演奏に直行!
会場入りしたらピアノに飛びついて弾きはじめる、と言うスケジュールでした。
会場に向かう途中で大雨の交通渋滞に巻き込まれてしまい、
一時はどうなるかと思いましたが、
すべて無事終了。
この演奏を企画した女性
(ヒューストンでRiver Oaks Chamber Orchestraと言う団体を
創立して今年10年目にして大成功させている、物凄いオーボエ奏者!)
と、「どうやったらクラシックにより親しみを感じてもらえるか」
と、熱く語りながらとても美味しい夕飯を演奏後にご馳走になりました。
忙しかったけれど、とても良い一日でした。