最高な一日! 2


今日は本当に素晴らしい一日だった。

明日も盛りだくさんだし、早寝を目指しているのだが(現在夜10時50分)、この日の事を記録せずに寝てはもったいないくらい素晴らしい一日だったのだ。

まず、朝の指揮。

たかが4分ほどの曲を10分ほどリハーサルさせて頂いただけなのだが、もう指揮をしている最中から気持ち良くて鳥肌が立って、「至福」と言うのはこういうことを言うのか、と実感するような10分だった。オケが私を一生懸命見てくれている。一緒に音楽をしている。そして私はその真ん中に立って、音に包まれて、音を引っ張ったり伸ばしたり、なんだか宇宙をこね回しているような、物凄い感覚!本当に度肝を抜かれる様な体験だった。

その後の昼食。

「農園から食卓へ」と言ううたい文句の自然志向のレストランで、清潔感たっぷりの、真っ白いテーブルクロスが日光を反射してまぶしいような内装のところ。そこで、アヒルを頂いた。5つのハーブをすり込んで焼き、カレー風味のソースをかけて、焼き温野菜(かぼちゃ、たまねぎ、セロリ、など)の上に乗っけてあるメインと、デザートを頂いたのだが、このアヒルの焼き加減(肉汁が、ナイフを入れるたびにドッと出てくる感じの焼き具合)、温野菜の甘さ、全てが最高!そしてデザートも日本のケーキの様に甘さ控えめで上品で、しかも奇抜!バナナの上に飴をかけてそれを焼いて焦がし、チョコレート・ムースの上に乗っけた物を、カリカリのクッキー地で包んである物や、たっぷりの胡桃を入れて焼いた甘めのパンをフレンチ・トーストにして、その上にしょうがで固めたオレンジの皮をあつらったもの、さらにホワイト・チョコレートをウィップ・クリームの用にほわほわにして、それをラズベリーやブラックベリーと食べる物、の3点。日本語で多いに語りながら、ゆっくり時間をかけて頂きました。お肉も自然な環境で育ったお肉たちで、本当に美味しかった。

そして夜はゴールドベルグの通し。明日の正午にもやりますが、今日は本当に良かった。聴音のクラスの生徒が一人来てくれていたのですが、泣いて喜んで、ハグをしてくれました。自分でも気持ちよく弾く事が出来ました。

こんなに良い日に恵まれるなんて!


2 thoughts on “最高な一日!

  • 自称ファン第一号

    いつも頑張っているご褒美の一日でしたね。本当に良かったです。 今頃弾いているのかな、と遠い日本から考えていました。 

  • ピアニスト、makicha

    >自称ファン第一号さん
    ありがとうございます!今朝も顔がにやけちゃう。今日も後1時間半ほどでもう一度ゴールドベルグ、その後2時半からCharles Halka(博士課程の作曲家)のリサイタルに出演します!本当に幸せな毎日です。
    マキコ

Comments are closed.