スペインの素晴らしさ!


スペインは2007年の夏以来。

しかもその時はヒホンと言う海岸街だったので、今回のマドリッドとは随分違います。

マドリッドは光の街!と言うのが最初の印象です。

人々の笑顔も、スペイン語の快活さもまぶしいのですが、

何よりお日様がキラキラして、

背の高さが都市の歴史をかんじさせる木々も

パリと同じくらい歴史深く、装飾が多いけれど、フランスとは明らかに違う建築物も

すべてが朗らかに「ようこそマドリッドへ!」と言う感じ。

実に明るい。

英語がしゃべれない人々も、私たちがしゃべる英語を理解してくれ、スペイン語で返してくれて

そして立派に会話が成り立ってしまう。

そう言うのが楽しい。実に旅の醍醐味。

そして今日のハイライトはお昼のピクニック用に入ったチーズ屋さん。

「英語はちょっとしか喋れないけど。。。頑張る」と言ってくれたおじさんに

「私たちはスペインのいろいろな味のチーズが食べたい」と言って

いろいろおじさんが自慢そうに食べさせてくれる味見にいちいち感動して、

私たちの感動ぶりにおじさんも感動してくれて、

負けてくれたのか何なのか芸術的に思える3種類のチーズが実に安くてまた感動して。

あ、もちろんリハーサルもしているし、ほかの参加者の演奏も拝聴しに出向き、

ネットワーキングもしています。

ご心配なく!