3回シリーズ、無事終了!


ヒューストンで開催された3回シリーズ
「『クラシック』って何⁉」がお陰様で昨晩、盛況の内に終了いたしました。
今回は鍵盤上の私の手の動きをリアル・タイムで映写で観て頂いたり、
演目やトークに発展性のあるテーマを持たせ、
それをシリーズにして展開する、
またヴァイオリニストを加えて
一回目のピアノ・ソロ、二回目のクラリネットとピアノのジョイント、
そして昨晩三回目のクラリネット・ピアノ・ヴァイオリンと、
音色にも演目にもより発展性を持たせた構成にしてみた、
などと色々新しく試みました。
一番うれしかったのは、1回目、2回目、3回目とリピーターが増えたこと。
「前回が楽しかったから」と言って
2週間置きの演奏会に何度も足を運んでくださった方々。
2度目に来てくださって、3度目にはヴォランティアで機材設置など大活躍くださった方々。
また、始めは親御さんだけでいらして、次の会にお子様も連れてこられた方が
多くいらしたこともうれしかった。
(ちゃんと聞いてもらえるかな)とちょっと心配なような若いお子さんでも、
手の映像に見入っている子が演奏中の目の端にほほえましく映りました。
この時期のヒューストンは雨が多く、
今年は例年以上の洪水などのトラブルも多発する中、
豪雨や、洪水の可能性も押して皆さまいらしてくださって、
そういうのも本当に嬉しかったです。
さあ!
今日から論文、そして6月14日の譜読み!
そして6月16日出発の日本へ向けての準備‼‼