『忙しい』対『充実』


健康な食生活と適度な運動と同じくらい、沢山の睡眠を私は信頼している。
その私が、睡眠を多少妥協するくらい、やりたい事が多い。
今のチャレンジはこれを「忙しい」ではなく、「充実」と考え、
ワクワクとそれぞれを一所懸命こなしていくこと。
「忙しい」と「充実」は単純に態度の違いだと思う。
日本に出発するまであと10日を切った。
お土産の買い物もしなければいけない。
車、保険…野暮用はいくらでもある。
日本の演奏会の広報活動や、連絡事項のメールも怠れない。
日本の演奏会の練習もしっかりしておきたい。
しかし発つ前にはまだ14日にルイジアナ州まで遠征演奏があり、
それに伴うリハーサルもある。、
博士論文の進行具合を報告のミーティング(この前はいつもがり勉する)は金曜日。、
明日は最後の空港での演奏アルバイト。
木曜日は教える日。
そしてその上、今ライス大学で進行中の『音楽と脳』のレクチャーシリーズが
毎日5時間。入場無料!
全て出席することは到底むりだが、できるだけ、出来るだけ聞いておきたい!
http://www.rice.edu/mindandmusic/schedule.shtml
午後、2時間だけ出席。
マーケティング・ストラテジーとしての「音でブランドする」と言う現象。
ロゴよりもずっと効果的なのが、市場調査ですでに立証されているそう。
そして、自閉症の子供のための即興演奏セラピー。
なぜ即興演奏が音楽セラピーに今まで取り入れられていなかったのか。
相手との交渉や、コミュニケーションや、色々自閉症の人達へのリハビリ効果もあるのに。
そして今は夜の部、7時から9時半までのレクチャーの待ち時間。
ワクワク!充実。
音楽人生万歳!