アメリカは感謝祭です。私も感謝です。


関東地方でもNYでも雪が舞ったりしているようですが、ヒューストンは小春日和です。

今日は感謝祭!

…と言っても私は昨日も明日も教えが入り、

さらに練習はそろそろ本腰、論文は正念場なので

大方のアメリカ人口の様に4日連休ではありません。

でも、幸せです。

 

感謝祭では自分が感謝することを思い出すのが習慣です。

1.健康で、生産的であること

2.より健康に、生産的になる生き方を楽しく一緒に探求するパートナーに恵まれていること。

3.自分が心の底から意義を感じる活動に熱中出来ていること。

4.毎日音楽家として、学び、向上していることを実感できる生活が送れていること。

5.4)の成果を報告して分かち合えるコミュニティーに恵まれていること。

 

最近は20分タイマーにはまっています。

20分練習!20分論文!と自分で決めて自分に課すと、

信じられないほど没頭します。

タイマーをかけたことすら忘れてしまい「ピピピ!」とタイマーが鳴ると毎回びっくり。

そしてどんなに良い所でも20分経ったら、きっぱりと休みます。

短い休みの時はお茶を一口すするだけで、次の20分のタイマーをセットする時もあります。

長い休みの時はおやつを食べたり、トイレに行ったり、少し歩いたりストレッチしたり。

論文ー練習ー論文ー練習とやる時もありますが、

昨日はこの方法で練習ー練習―練習―練習と4時間やりました。

来年用の演目を考えて譜読みを始めています。

今朝は、論文中心。

 

今朝は、感謝祭を祝して生まれて初めてパンを焼きました!

お祝いに頂いたパン焼き器ー忙しいのにかまけて今日まで使っていませんでしたが、

感謝祭を機に初めて焼きました。

5時に起きて、論文用の文献を読みながらパン焼き器がウィンウィンと大活躍するのを

ドキドキしながら見守り、ビーっと鳴ったところですぐ食べました。

おいっしい!

今日作ったのは小麦粉を使わない、玄米粉とポテト・スターチと蜂蜜のパンです。

周りがサクサク、中がしっとり。

焼きたてのにおいと食感は最高です。

 

感謝することの多い、幸せな感謝祭です。

皆さまにも幸多くアレ!

 

音楽人生万歳!