メリークリスマス!


私が6歳までの幼少を過ごした香港は、

ヒューストンと同じくらい冬でも気温が高かった。

(ちなみにヒューストンは今日は24度ありました。)

それでも寒い時にはジャケットが必要だったのですが、

19階の我が家から見えるプールでは毎朝泳いでいる男性が居て

父が「お~!今日も泳いでいる」としばし感嘆していたのを覚えています。

クリスマスの日にはプールの近くにある公園で金管五重奏がキャロルを演奏していました。

ヴェランダに出て、家族で楽しむのが恒例でした。

母は器用にサンタさんの顔の壁掛けを編んだり、リースを作ったり、

部屋にきれいなクリスマス・ツリーを飾ってくれたりして、

クリスマスの日にはお手製のデコレーションケーキを焼いてくれました。

私はサンタさんの存在を固く信じていたのですが、

ある年のプレゼントは包装紙が香港でも大手デパートだった大丸のロゴが入ったもので、

しかも非常に癖のある父の筆跡で「いいこにしていたかな?」と書いてあり、

さすがに5歳か6歳児だった当時の私でも「これは...?」と疑問に思ったのを覚えています。

 

皆良い思い出です。

こういう思い出の全てが、私が今ここに至る道の土台になってくれた事、

そして家族の愛情に感謝しています。

今日は野の君とテキサス第一位に輝いたクリスマスライトの街で

たっぷりとクリスマスを堪能しています。

 

メリークリスマス!