いよいよ卒業!


今週は盛りだくさん!

水曜日に日本から両親、そしてニュージャージーから私のアメリカンマザーが来てくれます。

木曜日の夜に、ライス大学にあるDuncan Recital Hall(at Shepherd School of Music in Alice Brown Pratt building) で、感謝の気持ちを込めてリサイタルを弾きます。日本でも演奏させていただく『天上の音楽vs。地上の英雄』と言うプログラムです。今回は特に、私が自分のゴールドベルグの録音を聞きながら撮ったfMRIの脳みそイメージを、私のゴールドベルグの分析に照らし合わせた結果、音楽の調子と脳の活動に平行が見られた、と言う事に関してCenter for Performing Arts Medicine at Houston Methodist HospitalのDr. Christof Karmonik が短いプレゼンをして始まります。心理学の教授陣なども多くご招待しています。

金曜日はHooding Ceremonyと言う、私にはいまだに良く分からない式典があります。教授が博士を取得する生徒の頭に帽子をかぶせる、と言う物です。私はその後のレセプションが楽しみです。

土曜日は卒業式!リハーサルのために朝の7時半に、あの重~い、暑~い卒業式ガウンを来て集合です。式は8時半から。時間が早いのは、ヒューストンが暑いからだと思いますが、朝でも暑い時には暑いし、大体あの卒業式ガウンはとても暑いです。10時半からキャンパス内で催されるビュッフェ形式のブランチで集まってくれた家族などと一緒にお祝いします。私の心の友、佐々木麻衣子さんはサン・アントニオに出張演奏中なのですが、前の晩の演奏を終えてから土曜日の夜の演奏まで一日空いていると言うので、わざわざ運転して参加してくださいます。

日曜日は母の日。そして家族がヒューストンに居られる最後の日なので、みんなでゆっくりおいしい物を食べれれば良いな~と思っています。

人生、色々ありますね。今私、幸せです。