最近会った有名人、その5


今日は、NYから友達が遊びに来て、二人でインド料理を食べに行った。
そしたらなんと、アンドレ・プレヴィンと、ヨッフィム・ブロンフマンに会ってしまった。
プレヴィンには明日会う(そのことは明日書きます)。
ブロンフマンは実は私は5月に学校の公開レッスンでラフマニノフのパガニーニ狂詩曲を聴いてもらった。
でも、向こうはお食事中だし、有名人だし、こっちの事を覚えていないかも知れないし、
それに恥ずかしいし、なんかごますりみたく思われるのも嫌だし、
と、私は目を合わせないようにして、無視してしまった。
そしたら食事を終えたブロンフマンが、帰り際に向こうから
「なんだか君、見覚えが在るねえ」
と、話かけてきたのだ!
「実は、コルバーンでラフマニノフを聴いていただいた真希子です」
と、言ったらば
「ああ、そうだった、そうだった。元気にしていたかい?タングルウッドはどう?」
と、2分ほど会話をして、握手して立ち去って行った。
友達に叱られてしまった。
「有名人じゃない普通の人だったら、一回会った人に偶然また出くわしたら挨拶するでしょ?
どうして有名人には同じようにしないの?それは、失礼じゃない?」
確かに、そうかも知れない。