行ったり来たり


12月5日にNYに着いて、その足で芸術財団のパーティーに空港から直接向かい、(空港のトイレでワンピースに着替えました)それ以来本当に目まぐるしく毎日を過ごしている。NYでは、留守宅の鍵を私に預けてくれて、猫のベビーシッターや、植物の水やりなどの引き換えにピアノ付きの家を私に任せてくれる、仲の良い友達が何人もいる。そういう人たちの家に泊まる時は日中は旧友と会ったり昔の先生にお話を伺ったりレッスンをして頂いたり、買い物、コンサートと中々忙しい。そしてNJの高校時代のホームステー先に帰ってくれば、88歳と79歳になる私のアメリカン・ペアレンツが笑顔を崩して迎えてくれる。もう20年以上、家族の様に可愛がってくれた二人だ。近況報告に高じることになる。

そんなわけで、楽しく忙しく冬休みを過ごしている。

明日は久しぶりにクロード・フランク先生にレッスンをして頂く。