素晴らしい日本! 2


私は13歳で父の転勤に伴い、NYに移住しました。
16の時、父と家族は日本への転勤でまた帰ったのですが、私はホームステイでアメリカに残りました。
音楽の勉強を続けたかったからですが、子供なりに日本より、アメリカを選んだ、と言うこともあります。
中学生なりに、人間関係におけるせせこましさ、と言うのを批判的に見て、
それを日本独特のものと考えていました。
でも、2001年から日本で演奏活動をするようになって
私は日本の隠された良さ、と言うのを次から次へと発見して、毎回驚愕する思いです。
本当に自分のこだわり、生きがいと言うものを真剣に追求し、その道を極めている人が、
あらゆるところに潜んでいて、私の演奏会とか、こういうブログとか、そういうマイナーなところで、
いきなりパッと正体をあらわしたりするのです。
昨晩、演奏させて頂いた、千葉県は稲毛のjazz喫茶「キャンディー」はオーナーの美葉子さんを始め、
出演者も、聴衆も、そういう人たちが集まるところです。
美葉子さんは、キース・ジャレットの追っかけをやったりする、激しいジャズ・ファンですが、
私がお世話になっている「世界で活躍する若手演奏家を応援する会」の斎藤さんの働きかけで、
2004年に、私のリサイタルをしてくださったのを皮切りに、今ではときどきクラシックもやっています。
物凄いLPコレクションと(ほとんどジャズだけど、クラシックも面白いコレクション)、
物凄いオーディオ・セットがあって、
ライヴが無い時は、名録音の数々が聴けるようになっています。
そして、そこに来るお客さんがまた、打てば響く、と言うか本当に素晴らしい聴衆なのです。
「キャンディー」のお店自体もそうなのですが、本当に投げかけた音楽が、
聴衆の皆と、その時間、空間に、どんどん育っていくのがありありと分かり、
それがまた私を触発して。。。と言う、相乗効果が物凄いのです。
そして演奏終了後、お客様持ち寄りのお酒とご馳走で、
音楽、芸術、歴史、そして文化比較論など、色々な話でにぎやかになります。
皆さん、本当にあらゆることに詳しくて、自分の勉強不足が思い知らされ、刺激になります。
素晴らしい一時です。
「キャンディー」、キャンディーのお客さんを始め、日本での演奏会は私の大きな元気の種です。
(「キャンディー」HPはこちら; http://members.at.infoseek.co.jp/jazz_candy/)


2 thoughts on “素晴らしい日本!

Comments are closed.