スペイン2日目。演奏大成功!


今日は私の心の友、クラリネット奏者の佐々木麻衣子さんと

国際クラリネット協会の大会で演奏をする日でした。音譜

私たちは麻衣子さんは朝6時、私は7時過ぎに起床し、

それぞれ身支度して朝食を食べて、リハーサル室に入ったのが9時。OK

リハーサル室まではホテルから徒歩約15分。走る人

着替える衣装、録音・録画装置、演奏後希望者に買っていただくCDと麻衣子さんが編曲した楽譜をえっちらおっちら持って行きます
9時から10時前までウォームアップをして、10時前に会場入りし、

11時からの演奏に備えて、録音・録画装置の設置、衣装替え。メラメラ

新しい会場の音響、そしてピアノ、と言うのは、新しい共演者と同じくらい気を使います。

自分が出した音に、その部屋、そのピアノ、そして聴衆がどう共鳴するか、

瞬時に判断し、次の音、次のフレーズへの参考にします。耳

これはとても神経を使う作業です。

私たちは誇りに思える演奏をできた、と胸を張ってご報告できます。合格

聴衆も気前のよい拍手で応えてくれ、麻衣子さんが用意した楽譜はフランクは売り切れ!グッド!

さて、そのあと私たちは豪勢なエチオピア料理でお祝いをしたあと

同じく大会で演奏するクラリネット奏者やクラリネットアンサンブルの演奏を4つ立て続けに聞きました。

最後のはかなり素晴らしい、大掛かりなアンサンブルであったにもかかわらず、

私も麻衣子さんも、もうどうしようもなく船をこぐ疲れのピーク。。。

考えてみたら、ヨーロッパはNYより6時間早いのです。

私は朝の5時に演奏したのです。

それに会場からホテルまで片道15分を昨日と今日で往復5往復。

買い出しなどの寄り道も結構しています。

たぶん毎日の歩数は軽く10000歩を超えています。

そりゃ、疲れるわ。。。

今日は気持ちよく眠れそうです。ぐぅぐぅ