「ピアノの時間」エピソード15が放送されました。


ヒューストンに帰って来て、今日でちょうど2週間です。

覚悟はしていましたが、やはり学校が始まると忙しい!

今学期から月・水・金と教えている聴音のクラスの準備が

予想をはるかに上回る準備の時間を要する他、

やはり夏休みの間4ヶ月ものブランクがあった友情確認の時間、

そしてクラス、レッスン、練習、いまだに続く新居の整理、

その合間に今度新発売となる「ゴールドベルグ変奏曲」のCD制作の

最終追い込みがあり、毎日ドキドキするような忙しさです。

土曜日の朝が来てホッとして、こうしてブログの更新を久しぶりにしています。

今週末はありがたい事に連休!

土・日・月と休みになります。

さて、そうして忙しくしているうちにも、「ピアノの時間」は隔週で

毎週日曜日、ロサンジェルス近辺の日本語放送、Newsfiedl Television Broadcastingの番組で

夜の7時半と言うゴールデン・タイムに放送されています。

先々週になってしまいますが、8月21日に放送されたエピソード15についてご紹介します。

今回のエピソードは「ピアノのメカニズム」についてです。

ピアノと言う楽器の構造、どういう仕組みで音を奏でるのか、

そして特にペダルについて集中してご紹介し

例としてゴールドベルグ変奏曲の最終変奏曲、30番を演奏します。

下のリンクの1分40秒のところから6分40秒までがピアノの時間です。

http://www.soto-ntb.com/program/2011-8-21/

お楽しみ下さい。