げ!後7週間… 2


パリに行ったり、日本での最後の演奏会の成功にホクホク気を良くしていたら、
ヒューストンから速報!
「明日ヒューストンに帰ったら遊べるのを楽しみにしています」と書いた友達から
「博士課程の総合筆記試験が9月の23、25、27、そしてその翌週が口頭でしょ。
しばらくは会えないもの、と思っています。
去年総合試験受けたL君は11週間、毎日12時間勉強したんだってよ!
あなたの試験はもう8週間後に迫っているよね。
パリに行ったり、演奏最後までしっかりやったり…大丈夫?」
と、厳しいお言葉を頂戴して、今ちょっと焦燥感。
私の試験はあと「8週間後」ではなく、実は「7週間後」なのです。
ア~…
23日が音楽史全般。
メソポタミア文明から近代までの一般知識を4時間に渡る筆記試験で試されます。
1.語彙を定義する。
2.エッセー(短い物と、長いものをそれぞれ数本)
3.楽譜を渡され、様式を描写する、その時代と作曲家を当てる
25日が音楽理論
中世以降、近代音楽まで、音楽を分析するノーハウを試験されます。これも筆記で4時間。
1.語彙を定義する
2.2つのエッセーを書く。
3.24日、テストの24時間前に渡された楽譜の分析、自分の分析方法に用いた技術の描写、
27日がピアノ全般知識。
ピアノの起源から、その発展、ピアノ奏法に関する作曲家の著作や理論など。これも筆記で4時間。
4時間と言うと物凄く長い時間に思えますが、
過去にテストを取った人は、及第した人も落第した人も(たくさん落第します)
「時間が足りない。絶対に全部の質問に答えきれない」
と、口を揃えて言います。
さらに恐怖は、これ等の筆記試験は全て鉛筆書きすること。
コンピューターは、カンニングの可能性があるので、使わせてもらえません。
手がもげるほど痛くなるそうです。
だから、鉛筆で速記をする練習もしろ!と、色々な人にアドヴァイスされました。
ああ、私はなんて今までのんきに過ごしてしまったんだ!
なんで、もっと勉強しなかったんだ!
昨晩は遅くまで、家族がヴィデオ録画しておいてくれた
「初めてのお使い」三時間スペシャルを見てしまった!
そしてこの夏帰国中は段ボール箱一杯分の漫画を読んでしまった!
明日、ヒューストン帰国です。カルガリー経由で21時間の空の旅。
機内で勉強するぞ!
愛の鞭、ありがとうございました。
気を引き締めて頑張らねば。


2 thoughts on “げ!後7週間…

  • Yuko

    こんにちは、7月にパリ市内の空港行きバス停でお会いした日本人の母&娘の旅行者です!
    くださった名刺を紛失したため、コメント欄に投稿します。
    無事に空港に到着したようで何よりです。
    母親もピアノが大好きで演奏しているため、ぜひ平田さんの日本公演があればお知らせ下さい!応援しています。
    パリ旅行者の娘より

  • ピアニスト、makicha

    >Yukoさん
    コメント、ありがとうございます。
    不思議なご縁で、お世話になってしまいました。
    あの時は本当にありがとうございました。
    ご連絡くださり、感激です。
    毎年日本では夏に公演をしております。
    来年は7月12日のみなとみらいホールでの独奏会、
    それから7月26日の横須賀芸術劇場での
    横須賀ゆかりのピアニストグループ「スカぴあ」の公演が決まっています。
    この夏のパリでの演奏会が上手く行き、
    来年の5月にまたパリで公演する、
    と言う可能性も今検討されているようです。
    (パリ、ご在住ですか?)
    私のHPのメールアドレスか、Facebookで
    ご連絡先をお教えいただけますか?
    平田真希子

Comments are closed.