博士号!取りました‼


色々な方に色々な形でご支援を頂いて、博士号を遂に取得いたしました!

金曜日はConvocationとか、Hooding Ceremonyと呼ばれる儀式がありました。博士課程卒業のための儀式で、お世話になった教授に博士だけが許される襷(たすき)をかけてもらうのです。音楽博士はピンクの襷です。土曜日は卒業式でした。博士課程が授与される時は、参列者全員が立って、敬意を表明してくれます。

「あなたたちはとても能力がある人達である、と言う事をこの取得によって証明しています。そして向学心と探求心を、利潤よりも大切にする、今の社会にとって本当に貴重な人材です。あなたたちはこの博士と言う称号と共に、義務をもこれから負います。社会と将来を出来るだけ良くするために、あなたたちが勉強して得た知恵を駆使する、と言う義務です。」

背筋が伸びるようなスピーチをしてくれたのは、有色人種の女性として初めて宇宙飛行士になったDr. Mae Jemison。宇宙飛行士を引退した20年ほど前から、社会的特権を受ける機会が少ない女性やマイノリティー等と言った社会層に科学教育を広める社会活動を大規模に展開している人です。

私は、これから、もっともっと現代社会に関連性がある音楽活動を通じて、色々挑戦して行きます。