教え子の・発表会で・緊張し


生まれて初めて、自分の教え子を3人発表会に出演させた。
結構緊張するものである。
最近大変お世話になっている楽器屋さんであった発表会に便乗させていただいたのだが、
楽しい企画で皆で持ち寄りの立食パーティーが演奏会後にあり、
生徒たちも皆それぞれ精一杯おめかしして、中々素晴らしい会になった。
感慨深かったのは初心者の大人の参加者が多かったこと。
ハ長調とニ長調のスケールだけを何回か片手づつ披露し、
その後エリーゼのために最初の部分だけをなんどか繰り返したが続かず、
ステージの上で挫折してしょんぼりとしていた男性に声をかけたらば、
自分は石油発掘の現場で2年前に爆発事故を経験し、
以後、それまでして見たかった事全てに積極的にチャレンジすることを決めた結果の
ピアノ・レッスンと発表会だ、と言う。
そんな中、私の生徒ちゃんたち3人は本当に頑張った。
普段以上の演奏をして私をびっくりさせた、いつもは内気なSちゃん。
普段の素晴らしい音楽性が半分くらいしか、緊張のため出せなかったけれど、
しかし素晴らしいえんそうをしたAちゃん。
そしてとてもシャイでどうなるかと心配していたけれど立派に弾ききったFちゃん。
自分の生徒は身を乗り出して汗を手に握る感じで聴いてしまう。
私の子供のころの自分の発表会を思い出した。
母も、先生も、頑張ってくれたのだ、と今になって良く分かる。
ありがとうございます。