今の私だから弾けるショパン


日本に帰ってきました。
先の帰国は年末年始だったのですが、その後プライヴェートで色々ドラマがあり、
半年前ここに居て家族と同じ食卓に座り同じ様に談話していた自分が
これから起こることにまだ何にも影響されていなかったことが信じられない。
実に不思議な気持ちです。
でも、life goes on, and the show must go on。
そして全ては芸の肥やしです。
人生観が変わった私の音楽観も、当たり前ですが大きく変わりました。
2001年に初めて日本での演奏活動をさせていただいたあの頃の自分と、
今ここで14年目の演奏活動を再開しようとしている自分が、
同じ人間、同じ音楽家、そして同じピアニストであることが信じられません。
そんな私を14年間、本当に最初の年から毎年、暖かく見守り続けてくれている
家族を始め、家族のようになって来た支援グループの皆さま、聴衆の皆さまに
今年もお聴きいただけることが、今の私の大きな支えです。
言葉に気持ちを託せると、私は余り思っていませんが、
音楽には今年こそ、託してみたい気持ちです。
台風が接近中ですが、一人でも多くの方にお聴き頂ければ幸いです。
「Chopin To Japan」今の私にしか弾けないショパンがある、と思って準備しています。
7月12日(土)みなとみらい小ホールにて13時半開演!