「『クラシック』って何⁉」ヒューストンで3回シリーズ!


今年日本で演奏するリサイタルのテーマは「『クラシック』って何⁉」

同じタイトル「What is “Classical” Music?!」とテーマで、
ヒューストンでは3回シリーズで行います。
:「クラシック」と言うのは定義がしにくい、しかし一般的に良く使われる言葉です。特に音楽で言った場合、それは曖昧なのですが、イメージ的には『知的だがお堅い』と言うのが正直なところではないでしょうか? 今回のシリーズではクラシック音楽が「クラシック」と呼ばれるに至った歴史的背景を簡単にご紹介し、「ぎりぎりクラシック」のジャズっぽい物やや民族音楽性を色濃く出した「クラシック(?)」の名曲を「ばりばりクラシック」と比較検討しながら、音楽をより身近に楽しんでいただけるように工夫しています。
最初は私のソロで日本でやるものと同じ演目で。題して「ウィーン正統派対民族音楽」
5月7日(土)17時開演、Shepherd School, Duncan Recital Hallにて

次は麻衣子さんとのジョイントリサイタルで題して「Why So Sad?」
5月21日(土)19時開演 Fort Bend Music Center (Kirby Location)にて
最後は麻衣子さんとヴァイオリニスト、Ingrid Hunterを迎えてトリオで。
タイトルは「Folks in Classics」
6月4日(土)19時開演 Fort Bend Music Center (Kirby Location)