『スカぴあ』のリハーサル開始! 2


ブログをお読みいただいている方々はもうご存知とかと思いますが、
私は『スカぴあ』なるモノの、創始メンバーでも、あります。
『スカぴあ』は横須賀(スカ)ゆかりのピアニストのグループの略です。
リーダーの宮川久美さんの提唱で始まった2011年は
兎に角3.11のチャリティーを!と言う事最初集まりましたが、
その後お陰様で毎年恒例となって、今年四年目です。
3人の横須賀出身のピアニストに
唯一横浜出身、しかも在外の私が加わらせていただいているのは、
私の日本での演奏活動を今までずっと応援してくださってきた
『海外で活躍する演奏家を応援する会』が横須賀に本部があるためです。
ソロの部、スカぴあオーディションを勝ち抜いた「スカぴあ名誉隊」の部、
ピアノの連弾:4手(二人)、6手(三人)、8手(四人)の部、
そして2台のピアノによる豪華なグランドフィナーレの部!
そして全てに先立つプレ・イベント、毎年大好評の「弾き比べ」。
四人のメンバーが同じ曲を同じピアノで次々と弾きます。
同じピアニストが、同じ曲と音響の中で、これだけ違う音を出し、音世界を作る!
と、毎年びっくりしていただきます。
今年の曲は「子犬のワルツ」。
詳しくはスカぴあのHPにて!
http://www.sukapia.com/
みなとみらいが終わるまで、私抜きでリハーサルや打ち合わせをしていてくれた皆。
みなとみらいが終わった翌日の昨日、私が加わった最初のリハーサルが始まりました。
みんなとの再会は、特に色々在った今年、本当に感無量です。
一緒に弾き始めると本当に楽しい!
みなとみらいで本番前のリハーサル中に音響と最高のピアノに陶酔したのとは又違った
わくわくとした楽しさで、笑い声が上がり、思わず声を大きくなります。
皆の目が輝いています。
私も自分で、演奏会翌日の疲れが吹っ飛び、楽しさが満身に溢れてくるのが実感されます。
そしてリハーサルの前後、そして休憩中に交わす雑談。
音楽家として生きることの喜びと困難、音楽の話し、
音楽家で無い人(親や、パートナーなど)にどうやって自分の選択に共感してもらうか、
など、仲間だからこそ実感を持って交わせる話題が飛び交います。
私は、在外で、日本ではコピー機もうまく扱えず、本当にお味噌的な存在で
毎年申し訳なく思っていますが、
一年に一回だけ帰って来る日本でこんなに素晴らしい仲間と
共演して、一つのイベントを創り上げることができることが本当に幸せです。


2 thoughts on “『スカぴあ』のリハーサル開始!

Comments are closed.