金・土・日と全く違う演目で演奏するための準備


たまたまなのだが、毎週末複数の演奏を抱えている。
先週末はそれでも2回同じ演目で金曜日と日曜日に演奏しただけだったが、
今週末は金・土・日とそれぞれ違う演目・共演者。
昨日は土曜日と日曜日に向けてのあわせが午後に次々とあった。
今日は土曜日と金曜日に向けてのあわせが次々とある。
しかも、ソロ曲だってあるのである。
金曜日の演奏会はDiscovery Greenと言う公演での演奏。
雨天中止で,現在の降水確率は40パーセント。
降水確率にあわせて練習の優先順位が上がったり下がったりする。
こういう状況はまれなので、結構面白い。
これはKorean-American Society of Houstonが主催している催し物。
私は韓国人・日本人・中国人・台湾人と並んで共演して見せることに意義を感じるので、
電子ピアノである事、屋外である事、非常に忙しい週末である事、
全てを見越して受けた仕事だが、結構大変。
韓国の伝統楽器の演奏と共に、ガーシュウィンやピアツォラのタンゴなど、
世界各地の音楽を演奏する、と言う趣旨は良いのだが、
演奏者が各地から集まるのが今日!
リハーサルは間に合うのでしょうか?
開けてびっくりお楽しみ!の世界である。
土曜日は麻衣子さんとの共演。
熊本復興支援のチャリティー、と言う事で
ヒューストンの日本総領事ご夫妻や、日本人会の全面的な後援を受けてやる。
大変ありがたい。
麻衣子さんと演奏するのは、どういう状況でもいつも楽しみ。
日曜日はフルートの発表会の伴奏。
これはまあ、アルバイトだが、
でもピアノ合わせは初めてと言う3年生から
来年音楽専攻の大学一年生として進学する子まで
それぞれリハーサルを要し、かなりの曲を弾く子も居る。
音楽は「音を楽しむ」と言う事を心して、
それぞれの曲、共演者、そして機会を愛でる気持ちを大切に、
今日も頑張ります!
今日は10時半からレッスンを教え、
11時45分から自分のソロ曲をレッスンしていただき、
16時から空港での演奏アルバイト、
そしてそれが終わったら19時30分から22時までリハーサル。
今日も充実!