明けましておめでとうございます。


2018年明けまして、おめでとうございます!

日本では皆さまいかがお年越・年明けをお過ごしになられましたでしょうか?アメリカではやはり大晦日・お正月はクリスマスにやや押され気味の祝日です。が、素敵なお友達に沢山恵まれて、今年はかなり盛大にお祝いをすることができました。

大晦日は、仕事納め。

午前中に大急ぎで色々仕事をとりあえず一段落させ、野の君と二人でくるくると大掃除をした後、午後半ばから大変お世話になっているお友達の所に二件、お呼ばれをしました。

最初のお宅では私には何年ぶりかのおせち、そして久しぶりで感激のお寿司、さらに本場中華!の餃子、など盛りだくさんのおごちそう(写真)を囲み談笑した後、年越しそばで絞め!2件目は紅白歌合戦を見ながら(アメリカでも見れるんです!)歌う・踊るという賑やかな会で、「細く長いそばではなく、太くで長くてスパイシーなで皆さんの2018年もそのように」年越しカレーうどん!年明けのカウントダウンでみんなで乾杯して、ハグし合って、帰宅は12時半過ぎ。

元旦は5時起き!真っ暗です。

車を30分走らせれば、全くの別世界に到着です。

 

本当にまるで人里離れたラピュタの世界で、ゆっくり上っても息が切れるかなり急な坂を延々と小一時間上るうちに空が白ばんできます。

そして登頂で日の出!

数時間の山登りなのに、みんなリュックを背負っているのが不思議だったのですが、日が昇ったら理由が判明!御酒におちょこを沢山持参してくださった方。簡易御汁粉や甘酒と、更にそれに注ぐ魔法瓶のお湯を持ってきてくださった方!みんなで乾杯して、そしてごちそうです。大晦日にあんなにお腹いっぱい食べたのに、寝不足のせいでしょうか、甘いのが染みます。美味しい!

さらに下山後は、車の中にお稲荷さんやお煮しめ、お豆の煮込み、きんぴらなどをご用意くださった方々にご一緒させていただいて、ピクニックです!

そして最後に車をもう少し走らせて、海を見に行きました!

遠くから見た時の水面の、そして砂浜から見た波引きの時の、日光を反射したキラキラが素晴らしい!

インスピレーションを受けて、帰ってからの練習染めでドビュッシーの「金魚」に力が入ります。

100日練習ヴィデオも、元旦で15日目です。

年末・年始と、沢山の素晴らしいお友達と楽しく過ごすことができました。今年も頑張るぞ!と気合が入ります。

これからも、よろしくお願いいたします。

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *