旅行の必要


家が必要、お金が必要、安定が必要…みんなそれぞれ必要なものがあると思う。

私には旅行が必要なようだ。

飛行場・飛行機・電車・バス…手段が何であれ移動時間と言うのは私の魂の洗濯の時間。

読書・睡眠・執筆・夢想、日常生活ではなぜか不可能な時間の贅沢が私には移動中に実感できる。

 

昨日は久しぶりに飛行機に乗り、久しぶりにヒューストンに来た。

それぞれの都市に独特の空気と香りがある。

ヒューストンの空気は湿気を含んで肌に優しい。

引っ越してから4か月なのに、懐かしいにおいがする。

 

カウボーイのテキサス、NASAのヒューストン。

ヒューストンの国際空港には宇宙服の牛がいる。

空港まで私を迎えに来てくれたRaeは、踊り子のキャリアを引退後、不動産で富を築いた大物。

今後の私のヒューストンでの演奏活動を支援してくれる他、

私の起業や将来を、彼女のネットワークを巻き込んで、一緒に協議してくれることになっている。

 

これから私のヒューストンの基地はRaeの客室。

20階からの眺めはヒューストンを見下ろした絶景。

新しい環境は五感を刺激し、思考を活性化する。

一分・一時間・一日…時間の単位がいつもよりも長く充実して感じられる。

一言・一言の言葉の意味が、新鮮に感じられる。

全てが味わい深い。興味深い。

 

奮い立つ。

頑張るぞ~!