休みの取り方 2


今、勉強と練習とを交互にする毎日を送っている。本番と、資格試験がほぼ同時に迫っているのだ。
始めは「朝練習、午後勉強、夜練習」と言うような計画を立てていたが、久しぶりに勉強するせいか、すぐに脳みそが「容量一杯です」とサインを出してくるような気がする。だから、気ままにすることにしてみた。細切れに勉強、練習、息抜き、とくるくる変えてみる。時には5分間ピアノを弾いているうちに、さっき勉強したところで疑問点が湧いてきて、それを調べて、また練習、とかやっている。はたから見ていたら「何やってるんだろう」と言う感じだろうが、これが結構身に成っているようなのである。読んだことのかなりを覚えている。満足感である。効果が上がれば、勉強も練習もやりがいがある、と云うものである。
とりあえず、中間報告でした。


2 thoughts on “休みの取り方

  • abbros

    勉強脳にするのって難しいですね。
    ちかごろ、語学をやっていますが、
    どーもにぶいです、眠いばかりで(笑)
    試験勉強がんばってください!

  • ピアニスト、makicha

    >abbrosさん
    ありがとうございます。
    この前の旅の時は一応勉強道具を電車やバスに持ち込んだものの、道中ほとんど寝てました。日にちが迫ってお尻に火がついて、ようやく、と言う感じです。
    (#⌒∇⌒#)ゞ

Comments are closed.