遅ればせながら、NY・NJの写真です。


この冬は沢山の素晴らしい思い出に恵まれましたが、やはり一番心に留めておきたいのは、クローデ・フランク氏との3回のレッスンです
ピアノの道-クローデ・フランク氏と
それから、いつもNYで快く泊めてくれる私の一番親しい親友の一人である、ピアノ調律師のリック。
彼は色々な芸術(絵、彫刻、ガラス工芸、詩、作曲、カヤック製作など、など)も手掛けます。
右にあるのは、彼の絵です。左に居るのは、リックの彼女で、踊り子・振付家のローリー、
ピアノの道-踊り子とピアノ調律師(絵描き)親友
他にも保護者のうちのクリスマス・ツリーや、お正月など、皆さまにお見せしたいショット・チャンスは沢山会ったのですが、カメラを持ちつけない物で、いつも撮り忘れてしまいます。残念です。