私の演奏会にいらして下さい。 4


2001年に「海外で活躍する若手音楽家を演奏する会」主催で始まった私の日本での演奏活動。
それぞれの曲の歴史的背景や、作曲家のエピソードを紹介しながら、テーマを組んでやってきました。
今年のプログラムは、題して「歴史を反映する不協和音」。
「音楽の都」と呼ばれ、モーツァルトやハイドン、ベートーヴェンやシューベルトの住処となったウィーンが
20世紀になると、無調性のショーンベルグを始めとする「新ウィーン楽派」の拠点となります。
なぜ100年と言う短い時間にこのような大きな変化が起こったのか?
もしかしたら、無調性への転向のきっかけはすでにモーツァルトからあったのでは?
ウィーンの古典の巨匠たちがいかに不協和音を音楽的に彼らの傑作に取り入れているかを中心に、
社会や、歴史の流れを反映する鏡としての音楽を、一緒に体験できる演奏会にしたいと思っています。
時;    11月28日(土) 開場13;00、開演13;30
場所;  神奈川県民ホール、小ホール (山下公園向かい)
入場料; 一般、3000円、高校生以下、2000円
      (未就学児の入場はご遠慮ください)
チケットお申込み; 045-662-8866、makikopiano@hotmail.co.jp
プログラム; ベートーヴェン・ソナタ26番、「告別」、ベルグ・ソナタ
        シューベルト・ソナタ、ハ短調、D. 958, 他
詳細; http://makikony.cool.ne.jp/
私の本当に好きな曲をプログラムに組みました。
ぜひ、お友達とお誘い合わせになって、いらしてみてください。


4 thoughts on “私の演奏会にいらして下さい。

  • abbros

    とっても興味深いプログラムですね、
    ああ聴きにいきたいですよ。ちとため息。
    日本公演、絶対成功しますように!
    そのように祈ってまぁーす。

  • ピアニスト、makicha

    >abbrosさん
    日本はやはり私の故郷ですから、日本での演奏会は毎回私にとって大きな修行の励みです。もし、お友達でご興味のお有りそうな方がいらっしゃいましたら、ご案内いただけると、とてもうれしいです。
    よろしくお願いします。
    マキコ

  • mimachi haruko

    香港で隣に住んでいた三町です。香子の母です。覚えていますか。 今日は誕生日だね。おめでとう。 与野の演奏会、行きますね。

  • ピアニスト、makicha

    >mimachi harukoさん
    お久しぶりです! 私、香港でお好み焼き会した事、良く思い出すんですよ! 香子ちゃん可愛かった!!
    与野市でお会いできるの、楽しみにしています。
    コメント、とても嬉しかった。ありがとうございました。
    マキコ

Comments are closed.