FMブルー湘南で「スカッとスカぴあ」を担当しています。


もう初めて5年目なのですが、知名度を上げる努力をしてみようと決めたこともあり…
ラジオ局FMブルー湘南78.5MHz
クラシック音楽番組「スカッとスカぴあ」を4か月に一回担当しています。
毎週土曜日の朝10時半からの放映です。
今週10月31日(土)から5週間、私の担当で
「ピアノ演奏史に観る女性観の移り変わり」と言うテーマでお送りします。
リアルタイムでこちらからもお聴きいただけますが、
放映が終わった後はダウンロードでどうぞ。
10月31日分はこちらからMP3のダウンロードが可能です。
http://xfs.jp/71a4c226f8586c4aebc0c3915bea97d2a491a9941d335d335d
今回のテーマは
「女性に弾きやすい曲、弾きにくい曲」特集!
一般的に女性に弾きやすいとされるのは小回りの指使いの多い
いわゆる「真珠の粒を転がすような」と言われる曲。
その例として私のアルバム「Early Works by Maurice Ravel」から『水の戯れ』を。
そして女性に弾きにくいとされる曲は腕力を使う大きな和音や和音の跳躍が多い曲。
例としてはブラームスの協奏曲の一番を挙げて、抜粋で一楽章からお聴きいただきます。
最後に特番で「胸が大きい女性(とお腹の出た男性)に弾きにくい曲」と言うことで
腕の交差が多い曲を挙げ、その例としてスカルラッティのソナタを
私の「ハンマークラヴィア」のアルバムよりお聴きいただいて、終わりです。
本当は在外の私はスタジオ収録では無く、スカイプで収録しています。
いつも時差を考慮しながらスケジュールを融通してくださる
(プロデューサー、かつご自身も素晴らしいシンガーソングライターの灯織さん、
ありがとうございます!)
でも、気分を盛り上げるためにブルー湘南のスタジオの写真をアップしましょう。
ご感想など、お聞かせ願えれば幸いです。