エピソード#7は「暗号を秘めた楽曲」 4


日本は本当に素晴らしい国だと思います。
何を食べても美味しいし、電車はぴったり時間通りだし、道行く人は優しいし…
(私は方向音痴なので、一日3回くらい見知らぬ人に道を尋ねるのです)
やることは一杯あるのに、つい家族と団欒してしまい、ブログ更新が今日になってしまいました。
今日のエピソードは「暗号を秘めた楽曲」。
スケールの音をアルファベットに見立てて、それでメッセージを音楽に託す方法を検証します。
このエピソードは編集が一番大変でした。
メロディーを最後から弾いたり、移調したり、逆さま(上がる音形を下げて、下がる音形を上げて)に弾いたりするのですが、その度に字幕が出る場所を上げたり、下げたり、逆さまにしたり。。。
「ヴィデオ編集のヴィルテュオーゾ、マキコ」と呼んでください。


4 thoughts on “エピソード#7は「暗号を秘めた楽曲」

  • たく.

    すごい壮大なことを進行してるんですね>_<
    頑張ってください!
    僕も日本の文化が好きです、今は特に桝を海外に発信するためにその国に合わせた用途の提案を模索、研究してます^o^

  • ピアニスト、makicha

    >たく.さん
    コメント、ありがとうございます。
    日本文化は世界の中でも有数に豊かで、人間的情緒に溢れたもの、誇りに思って良いものだ、と海外に暮らして認識しました。日本に暮らしていた頃は反発ばかり覚えましたが。。。
    枡、と言うとお酒を頂く四角い入れ物、ですか?
    マキコ

  • たく.

    >ピアニスト、makichaさん
    海外くらし…あこがれます!
    そうです四角い、米計ったり、お酒飲んだりするのです(^O^)

  • ピアニスト、makicha

    >たく.さん
    私は中二で父親の転勤に伴い、ニューヨークへ渡り、その後家族が帰国してしまった後も一人残ってずっとアメリカなんです。
    枡の海外での有効利用!頑張ってください。樹の香りが気持ちいですよね。
    マキコ

Comments are closed.