バランスが・大事と自覚はしながらも・私は熱血没頭タイプ。


事あるごろに(私はなんて没頭・執着・熱血型なんだ!)と感嘆する。
練習と論文をバランス良く、と朝起きたところでは思っていても、
論文始めると、一日がアッと言う間に過ぎてしまう。
練習やっているといつまでも練習したくなってしまう。
更に、メール対処で一日を始めると、一日の大部分が溜まっていたメールの返信で終わってしまう。
昨日は、ず~っとしなきゃと思っていた掃除と、衣替えとかそういう事を始めてしまった。
気分転換になるかな~と思ったのと、
2章を書いている段階で部屋中に文献が散乱し、
それはそれで2章目には丁度良い具合に2章に重要な文献が上の方に浮いてきていて
足の踏み場はどんどん減ったが、2章執筆のためには丁度良い具合だったのだが、
2章が一応終了した段階で、3章に必要な文献がどこに埋もれているか不明な状況で、
結構切実に掃除が必要だったのだ。
ところが!
掃除を始めたら、洗面台も磨きたい!キッチンシンクもごしごししたい!
溜まっていたリサイクル用のごみもきれいに整理してリサイクル場に持っていきたい!
さらに風呂桶、とか机の上とか、もう一生懸命になってなんだか大掃除をしてしまい、
気が付いたら論文を書かずにレッスンを教える時間になってしまっていた。
でも!
私の部屋はとってもすっきり。
文献は完璧に整理された。
よし!
体制が万全に整いました。
これからまた、頑張ります。