演奏活動!


星座とか「タイミング」とかって本当にある、って実感する時があります。
私は博士過程を終えたら、もっと演奏活動をしたい!とひそかにずっと思っていました。
まあ、厳密にはまだ論文が残っているし色々あるのですが、
でももうこの学年度から授業は無いし、随分自由な身になって
パリに行ったらこれからの演奏の機会の打診を色々始めてみよう、とか考えていました。
パリからヒューストン降り立った瞬間!
…ずっとチェックしていなかった携帯メールに着信。
「12月に協奏曲、弾く?」
何と!(これは今時期など交渉中)
さらにヒューストンに戻って2日目!
クラリネットとヴィオラとピアノの室内楽コンサートが
テキサス州のオースチンで10月26日に予定されているが、
ピアニストがドタキャン -と言う事で私に出演依頼!
これは2日間に及ぶリハーサル量、出演料などの交渉の末、出演決定!
24日に現地入りして、2泊三日の予定。
これはコルバーン時代に何度も一緒に弾いた、
今ではハーレム四重奏のヴィオリストとして有名になってしまったMiguelとの演奏会。
私とMiguelの共演はYoutubeでもご覧になれます。

楽しみ!
さあ、練習頑張るぞ!