遅ればせながら、女子サッカー勝利について


18日に、日本女子サッカーが手に汗を握るような試合を見せてくれた跡、奇跡のどんでん返し勝ちしてくれた。日本でも感動の嵐を巻き起こしたようだが、在米日本人コミュニティーの間でもその熱気は物凄い物だった。意外な人が周りをはばからず涙して、「次の日の朝刊を読んでまた泣いた」などと公言していた。

町を歩いていると、すれ違った人、タクシーの運転手、そしてアメリカ人の友達などに「おめでとう!」と言われる。ちょっと悔しそうな人も居るが、大抵は「今の日本に必要な、元気が出るニュースが出来て、穂等に良かった」と手放しで喜んでくれる人が多い。背丈だけでもこんなに差がある日本人選手たちが、今まで勝ったことの無いアメリカチームを相手に、期待のプレッシャーにも打ち勝って、良くこんなに良い試合を見せてくれた、と本当に感謝の気持ちを感じてしまう。