タングルウッドの休日


タングルウッドでは正式な休日は2ヶ月間で三日だけあります。この日だけはクラスもリハーサルも講義も演奏会も無く、オフィスも図書室も午前中のみ開いていて、研修生は自由行動が許されます。その他の日はたまたま自分の乗るアンサンブルのリハーサルが一つも無かったりとか、一人だけぽっかり何も無い日が在る事はありますが、でもタングルウッドの研修生になるにあたって「タングルウッドの初日から最終日までは、タングルウッドの許可無しに遠出をすることはしない」と言う契約書にサインをさせられています。急にリハーサルやレッスンなどが入るかも知れないからです。ボストンや、アルバニーと言った、車で1、2時間の都市に遊び、あるいは用事を片付けに出て行く人もいれば、一日何もしない、と決めて、テレビを見ている人もいます。
私は今までの比較的なスケジュールが嘘の様に明日から忙しくなるので、今日はそれに備えて選択、部屋の整理、楽譜の整頓、そして練習をしました。午後からはタングルウッド近郊のお金持ちのお家に呼ばれてきました。タングルウッドの主に声楽家とピアニストの研修生が実に40人ほど呼ばれた、盛大なパーティーでした。裏庭がそのまま湖につながる、素晴らしい豪邸で、私たちはその家にあった浮輪や、ボートや、カヤックや、色々持ち出して、湖の中で遊び、疲れるとそのお家の人々が用意して下さったおやつや夕飯をビールやワインと頂いて、また水に入る、と言う繰り返しをしました。
明日からは怒涛の様なスケジュールです。
8;30 バスでタングルウッドへ。練習。
10:00 オーケストラのリハーサル(ストラウス「町人貴族」組曲)
12;30 昼食、練習。
1;30 キャリクスタインのピアノ公開レッスンでシューマンの「子供の情景」を演奏。
3:30 練習
5;00 寮に戻る。食事、練習。
8;00 ステファニー・ブライスの公開レッスン(ブリテンの「Batter My Heart」 を演奏)