「真夏の夜の夢」、生徒会、その他


コルバーンは、私は今、アーティスト・ディプロマと言う課程に属している。これは学部以上の学位を持っている学生が、演奏家として腕を上げるための修行を積み、演奏活動をどんどん広げる間、生活を保障し、良い先生と勉強する機会を与える、と言う趣旨のプログラムだ。自由に演奏旅行や、コンクールに出るために旅行出来るよう、義務付けられているのは、各週のレッスンと、一学期に一回の室内楽演奏だけで、後はクラスなどは全くない。でも、私は暇が在る時は学部生のクラスを聴講したりする。今週から「音楽を触発した文学」と言うクラスの聴講を始めた。今やっているのは「真夏の夜の夢」。今日のクラスではタイテイニアのセリフを皆の前で指名されて朗読した。ちょっと緊張したけど、皆に褒められて、気持ち良かった。そう言えば、私は朗読が好きだったんだ。
私は選挙で当選して今生徒会に属している。今日は、生徒会のミーティングが在った。コルバーンはまだ出来たてほやほやの学校だから、お金は沢山あるけれどその使い方とか、方針とか、そういうものが非常にあいまいだ。私はこれから卒業するけれど、コルバーンにはこれからどんどん成長してほしいし、今の生徒会のメンバーも皆そう言う気持ちだから、一生懸命話し合った。普段は気楽に話せないようなことを、無礼講で思いっきり話し在ってすっきりした。
私が問題意識を持っていることは、やっぱり皆も問題に思っていたんだなあ、思い切って色々話して良かったなあ。
今日はかなり頑張って練習がはかどった。良い日でした。明日は友達と皆でスケートリンクに遊びに行きます。
明日から、一週間の春休み。